離婚を決意した人へ

当サイトをご覧頂きありがとうございます。弁護士の島武広と申します。

「離婚するには結婚時の何倍もの労力が必要になる」

などとよく言われているとおり、離婚するには種々の解決すべき事項があります。

当サイトをご覧になるということは、現時点で色々な悩みをお抱えになっているのではないでしょうか。

中には今後の生活等を考え、夜も眠れない日々を送っている方も多数いらっしゃるかと思います。

そのような方に少しでも安心して頂くため、当サイトにて離婚において検討すべき事項を色々と挙げさせて頂いております。

同居中に離婚を考えている方

一度別居してしまうと種々の証拠の収集が困難になるだけではなく、別居後の生活に必要なものの持ち出しすら困難になる場合があります。

同居している間にしか出来ないことが多々あります。同居している今だから出来ることを弁護士に相談することで確認して、その後の離婚交渉を有利にしていくことが肝要です。

詳しくはこちら>>

 

別居中に離婚を考えている方

すでに別居している以上離婚に向けてのカウントダウンは始まっています。

配偶者が勝手に家を出て行ってしまっての別居であれば、相手のいいなりになる必要はありませんし、逆に自ら家を飛び出したのであれば、相手に対して離婚を要求していくのが通常です。

その辺り夫婦毎の具体的事情により、採るべき手段の多さや難易度も変わってきます。

専門家である弁護士のアドバイスを一度受けることをお薦めします。

詳しくはこちら>>

 

協議がなかなかうまくいかない方

離婚に注力する弁護士として思うのは、

「どうしてそんなところで揉めているのだろう?」

「この夫婦は協議しても解決は無理だろう」

と感じることがよくあります。ほんの僅かなことを譲歩するだけであっという間に協議が成立したり、調停に行ってみたらあっさり相手の態度が変わることなどよくあるのです。

その辺りはプロである離婚弁護士ならではの状況判断で大凡の検討はつくものです。

最近は、各夫婦における落としどころを理解できない弁護士もいて紛争が長期化することもあるのですが・・・。
その辺り当事務所の初回無料法律相談をご利用頂き、自らの離婚に向ける道筋を立ててはいかがでしょうか。

詳しくはこちら>>

 

調停がうまくいかない方

もちろん夫婦間の話合いがうまくいかないケースもあるのですが、調停で解決が出来ない事案は大抵調停員のスタンドプレーで話が錯綜したり、一方が不利になっていたりすることがあるのです。調停員は、資格等あるわけではなく、以前お堅い仕事をしていたというだけなのですが、さも自分の言うことは正しいというようなことを言ってきます。

特に弁護士を付けずに調停をしている場合、調停員からわけのわからない提案を無理強いされていたりして、当事務所にご依頼頂いた途端論点が整理され、調停成立に向けて一気に動くと言うこともあります。

調停にて行き詰まっているのに、徒に回数を重ねると調停不成立になり、調停であれば出来たはずの折衷案などが出来なくなり、訴訟でドラスティックな判断を受けてしまうこともあります。

まずは一度弁護士に相談してはいかがでしょうか。案外簡単な対処で話が急転するかもしれません。

調停を申立てたい方はこちら>>

調停を申立てられた方はこちら>>

 

訴訟が始まっている方

昨今の裁判所は、弁護士を付けないことを考慮しなくなりつつあります。

少し前は裁判所がヒントを与えて「何とか」弁護士を付けている相手方とギリギリ対等ともいえなくないレベルまで助け船を出すこともありましたが、ここのところ「弁護士を付けないと不利になりますよ」と指摘して、それでも付けない場合は構わず書面だけで判断していきます。

正直私たちは助かるのです。訴訟がかなり進行してしまうと受けてくれる弁護士も限られてきます。訴訟になっているのに弁護士をお付けにならないのであれば、一刻も早く弁護士の下を訪れてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら>>

 

DV、モラハラに苦しんでいる方

とにかく今の状況から脱出して下さい。命より大切なものはありません。DVが激化すると最悪命を奪われることもあるのです。命は大丈夫でも、日に日に暴力は強くなっていく傾向があり、気づいたら大けが負うこともあります。

モラハラも日々精神が追い詰められ、気づいたときには精神的疾患を抱えて、離婚しても働けないなどということもあるのです。自分を否定し続ける人間とこの先暮らしていくことに何かメリットがあるのか?あるとしても我慢する必要があるのか?よく考えてみてはいかがでしょうか。
どうしても踏み出せない何かがあるのでしたら一度本当に迷う事かどうか弁護士に確認してみてはいかがでしょうか。

モラハラに苦しんでいる方はこちら>>

DVに苦しんでいる方はこちら>>

 

その他時間の許す限り各記事をご覧頂き今後の生活の参考にして頂ければと考えております。
また、当事務所は、初回相談は無料(30分まで)実施しておりますので、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはコチラをご覧下さい>>

弁護士が今後の方針を明示するのは当然として、現在お抱えのお悩みをお話し頂くことで、胸の内をはき出すこと出来、気持ちが軽くなったと多数のご相談者さまにおっしゃっていただいております。


離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE