熟年離婚

1b7d3ea694096f72293b178e27eef95b_s

 

ご主人が定年間近になり、子供もそれぞれ独立して家庭を持ったので、そろそろ・・・、
などといわゆる熟年離婚をお考えの方が最近増えております。

 

 

熟年離婚については、結婚生活の長さから預貯金、不動産、生命保険、各種積立など財産分与の対象となる財産も多数あるかと思います。

特に、女性が家計を握っている家庭が多いため、財産分与も意図する方向で解決することが多くなっています。
財産分与について詳しくはコチラをご覧下さい>>

また、年金分割制度により、離婚により女性の方(ご夫婦によっては男性の方も)のみが経済的に困窮しないようになってきております。

このように熟年離婚の場合、若年夫婦に比べて不安になることも少ないのではないでしょうか。

 

かといって、熟年離婚であれば何でも認められるというわけではありません。


他の離婚同様に離婚事由が必要となります。はっきりとした浮気やDVが無い場合長期化してしまう恐れもあります。そのような場合でも諦めることはありません。

具体的事案に即して離婚へと導くノウハウが当事務所にはございます。

また、分与する財産が多ければ多いほど、慎重に後悔しないように財産分与をする必要があります。

弁護士に依頼することで「こうしておけばよかった」「そんな風に出来たなんて知らなかった」と後悔することを防ぐのが賢明かと思います。

そのような場合、是非当事務所にご相談下さい。
弁護士ならではの法律的知識と豊富な経験に基づき、迅速かつ最適な離婚に向けて尽力させて頂きます。

 

 

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE