円満調停について

調停というと離婚調停しかないと考える方も多数いらっしゃるかと思いますが、実は調停には離婚とはまったく正反対の「円満調停」というものがあるのです。

以下、説明していきます。

1、円満調停とは

円満調停とは、裁判所において、夫婦関係を修復し、以後通常の夫婦関係を構築していくための調停です。
正直あまり多くはないのですが、当事者間の話合いが困難な場合に利用されます。

離婚調停とは違い、相手が調停に出頭しなかったり、夫婦関係の修復を拒んだ場合、その時点で調停は不成立となり、以後何か強制する手段等はありません。

 

2、円満調停の手続き方法

円満調停の手続きは以下のようになっています。

(1)申立
(2)期日の設定
(3)調停の実施

結論が出るまで、(2)(3)を繰り返します。

調停当日に次回の調停期日を決めることになります。

 

3、円満調停当日の流れ

円満調停当日の流れを見ていきましょう。

まず、調停日に夫も妻も参加する必要があります。

どちらかが参加しないと2,3回でこれ以上の話合いは出来ないとして、調停は終了となります。離婚の際は裁判に進んでいくことが出来ますが、円満調停ではそれ以上手続きが続くことはありません。

調停は、調停室に夫、妻、双方が交互に呼ばれ、30分程度調停委員に伝えたい話をしたり、相手からの質問などに答えるなどしていきます。

30分を両者とも2回ずつ、合計2時間というのが一般的な形です。

 

4、夫婦関係の修復に円満調停を選ぶメリット

夫婦関係の修復に円満調停を選ぶメリットがあるのでしょうか。

① 冷静に話し合うことが出来る

② 公平な第三者である調停委員が夫婦関係の修復の道を探ってくれる

③ 相手の求める自己の改善すべき点を指摘され、具体的な方策を検討できる

などがあります。

 

5、円満調停を選ぶデメリット

当然円満調停にもデメリットが存在します。

① 夫婦関係の修復を強制できない

② 手続きが面倒
協議であれば同居しているときなど二人で話せば足ります

③ 離婚調停をカウンターで申立てられる

これが最大のデメリットです。相手が離婚を決意していても裁判所での手続きに躊躇していればそのまま放置され、時間のみ過ぎていきますが、こちらが円満調停を申し立てたばかりに躊躇がなくなり、離婚調停を起こされてしまうことが多々あります。

 

6、万が一、円満調停で合意できなかった場合は?

万が一円満調停で合意が得られなかった場合には、そのまま離婚したい側が離婚訴訟を進める可能性があるでしょう。

そうなってしまえば、あとは裁判所の判断次第です。

円満調停で話し合いを行っても離婚が成立せず訴訟するということは、すでに調停での離婚は不可能だということ。

そのため、離婚調停を申立てる必要はありません。

しかし、家庭円満を望む側としては何とかしたいところです。

離婚だけは避けたいと感じているはず。

その場合には、再度夫婦間で話し合いを行うか、民間のカウンセリングを使って夫婦仲を円満に導く手段も残されています。

諦めずに配偶者と向き合うことが大切です。

配偶者の話を真剣に聞き、自分の悪い部分を認めて直していける努力を見せることで配偶者の心が軟化するかもしれません。

 

7、円満調停で夫婦関係を修復するには

今まで述べてきたとおり、円満調停には以後続く手続きがありません。

ですので、この調停限りで話をまとめなくてはならないのです。

そのような円満調停をうまくいかせるには、

「具体的に反省し、具体的に相手方の納得する改善方法を提案する」

「愛情を伝え続ける」

という2点に尽きると思います。

相談にいらっしゃる方に私がよく言うのは、

「弁護士に相談する暇があったら、花束を買ってラブレターを書きなさい」

ということです。

相手の求めることが何かを把握して、相手の納得する改善方法を提案する、そのために調停員を通して、相手が何を理由にして夫婦仲が回復できないと思っているのかを教えてもらい、その上で二度と夫婦仲が悪化しないようにすむ方法を必死に考えて提示することが唯一の方法となります。

 

8.まとめ

円満調停とは、夫婦当事者では修復することの出来ない夫婦関係を、公正な第三者である調停委員を介して修復・改善する手段ということが出来ます。

当然弁護士に相談・依頼することで、参謀を得てよりよき解決へ向かうことも出来ます。

円満調停をご検討される場合、お気軽に当事務所の初回無料相談をご利用ください。

執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE