自衛官の離婚問題

自衛隊

 

自衛官の方については通常のケースと異なり、検討が必要な事項がいくつかあります。

横須賀という土地柄から自衛官の方の案件は色々と扱っております。自衛官の方の特殊性を知らずに通常と同じように事件処理をすると依頼者様に不利益が生じることもあります。

 

 

 

① 充実した福利厚生

自衛官の方は、民間の方が羨むような福利厚生制度の恩恵を受けていることが多いです。
例えば、積立や保険は通常のレートに比して相当優遇されているため、多くの方が給料天引きなどで利用しています。

当然財産分与の対象となりますので、そのような財産の有無を確認していくことが非常に重要となります。

ただし、最近従前とは異なった形での保険等もありますので注意が必要です。
また、年金も非常に充実しているため、年金分割は必須と言えます。

財産分与について詳しくはコチラをご覧下さい>>

 

 

② 回収可能性の高さ

自衛官の方の特殊性は、何と言っても給与退職金が支払われることの確実性にあります。
給与であれば、相手が任意に支払わないとき、容易に給与差し押さえが出来ます。

 

 

③ 退職金

退職金については、自衛官の方の場合は相当先に支給される退職金でも、その支払われることの確実性から財産分与の対象として認められることもあります。

また、複数回に分けて支給されることも特殊と言えます。

 

 

⑥ 早期退職

自衛官の方は、退職時期が55歳と早期に設定され、その後雇用が継続されても給与体系が従前とは大きく異なります。

何も主張せずにいると通常と同じ条件となり生活するのも難しくなるような養育費の支払いをすることを強いられることもあります。

自衛官の特殊性を裁判所や相手方に理解してもらうことが重要です。
養育費について詳しくはコチラをご覧下さい>>

自衛官の方の離婚には上記のような検討すべき事項があります。
まずは弁護士に相談することをお勧めいたします。当事務所の無料相談を是非ご利用下さい。

 

 


離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE