依頼者 会社員

到底認められない主張をしてくる相手と訴訟において離婚した事案

依頼者情報年代30代性別女性職業会社員居住地横須賀市年収300万円程度相手方情報40代男性会社員居住地神奈川県年収500万円程度子供の有無あり1人別居の有無3か月解決までの期間1年争点と結果親権、養育費、面会交流、財産分与(不動産)慰謝料の有無あり財産分与の金額不動産持ち分を相手方に移転解決金なし相談のきっかけご主人との関係に悩…
続きを読む >>

慰謝料 相手の請求額を半額にして分割払いを認めてもらい解決した事案

依頼者情報年代20代性別男性職業会社員居住地横須賀市相談のきっかけ勤務先の家庭がある女性と男女関係となり、そのことが相手方のご主人にばれてしまい、慰謝料を請求されたため、当事務所に相談へいらっしゃり受任となりました。争点慰謝料の金額、支払い方法弁護士の着眼点残念ながら不貞行為をしたことを争うことはできず、あとはいくら、どのように支払うのかがポイントでした。手持ちの資金も…
続きを読む >>

調停離婚後年金分割のみ未解決で第1回調停期日で年金分割した事案

依頼者情報年代40代性別女性職業会社員居住地東北地方年収数百万円相手方情報40代男性会社役員居住地横須賀市年収500万円程度子供の有無あり二人小学生と未就学児別居の有無離婚済み解決までの期間2か月争点と結果年金分割慰謝料の有無双方なし財産分与の金額なし解決金なし相談のきっかけ依頼者の方は、相手方との生活に恐怖心すら覚えたため、…
続きを読む >>

長年別居していた夫婦において、受任後まもなくの離婚を実現した事案

依頼者情報年代20代性別男性職業会社員居住地三浦市年収400万円程度相手方情報30代女性会社員居住地東海地方年収200万円程度子供の有無なし別居の有無あり解決までの期間2か月争点と結果財産分与、婚姻費用慰謝料の有無なし財産分与の金額なし解決金なし相談のきっかけ既に4年間別居している依頼者の方が、当人同士では離婚の話がまとまらないた…
続きを読む >>

相手の請求する慰謝料を80%カットし、相手からの退職要求を退けて早期解決した事案

依頼者情報年代20代性別女性職業会社員居住地横須賀市年収300~400万円相談のきっかけ職場の同僚である方と不貞行為をしたとして、相手の奥様の代理人から数百万円の慰謝料を請求する内容証明郵便が届き、当事務所へ来所されました。争点慰謝料の金額、勤務先を退職するかどうか弁護士の着眼点詳しく事情を伺っていくうちに、依頼者の方を必ずしも責められない事情がいくつかあることがわ…
続きを読む >>

慰謝料・財産分与等を排斥して裁判離婚した事案

依頼者情報年代40代性別女性職業会社員居住地横須賀市年収100万円相手方情報年代50代性別男性職業会社員その他情報子供の有無有中学生と未就学児別居の有無有2年半解決までの期間2年半争点と結果離婚、財産分与、慰謝料、養育費相談のきっかけ職場の同僚との不貞行為を疑われ、子供の生育環境にも影響が出てきたため、別居を決意すると共に、相手からの離婚…
続きを読む >>

離婚後、面会交流がまったく実施されず、調停により具体的条項を作成した事案

依頼者情報年代30代性別男性職業会社員居住地横須賀市年収500万円相手方情報年代30代性別女性職業主婦居住地横須賀市年収なしその他情報子供の有無有2人相談のきっかけ依頼者の方は相手方と離婚し、公正証書には月1回の面会交流条項があったものの、まったく実施しようとせず、1年半も子供に会えない状況が続いていました。離婚時の代理人間でやり取りをしたもの…
続きを読む >>

不動産を財産分与にて取得して調停離婚を実現した事案

依頼者情報年代60代性別女性職業会社員居住地三浦市年収200万円相手方情報年代60代性別男性職業会社員居住地三浦市年収300万円程度その他情報子供の有無有成人済別居の有無無解決までの期間6カ月争点と結果財産分与相談のきっかけ長年書いていない別居が続きこれ以上の結婚生活は意味がないと互いに思っていたものの自宅マンションをどうするかにつ…
続きを読む >>

資力のない相手方から慰謝料と婚姻費用を相殺し、年金分割も放棄させて調停離婚を実現した事案

依頼者情報年代30代性別男性職業会社員居住地横須賀市年収550万円相手方情報年代30代性別男性年収500万円程度その他情報子供の有無有小学生と幼稚園児別居の有無有半年解決までの期間9カ月争点と結果離婚、慰謝料、婚姻費用、年金分割相談のきっかけ依頼者の方が相手方の様子がおかしいため、問いただしたところ相手方は不貞行為を認めました。その後も夫…
続きを読む >>

決定的な証拠と離婚を決意したことを主張して早期に150万円を解決した事案

依頼者情報年代50代性別女性職業会社員居住地横須賀市相談のきっかけご主人の様子がおかしいため、その後ご主人の行動を注視したところ、ご主人と女性の浮気についての次々と決定的な証拠が出てきたため今後に悩み当事務所へ相談にいらっしゃいました。争点慰謝料の金額弁護士の着眼点受任後すぐに相手に対し内容証明郵便を送付したところ、相手方に代理人が付き、相手方は全面的に非を認め、金額の…
続きを読む >>

初回相談無料 受付時間 平日 9:00~18:00 夜間応相談