離婚することなく慰謝料請求は出来るのか?

最近妻の様子がおかしいので調べてみたら浮気していました。

夫の帰りが遅いので怪しいと思っていたらホテルの領収書が出てきた。

浮気されたのはショックだし悲しいけど子供もいるので別れたくないどうしたらいいでしょう?

そんな相談が日々当事務所に寄せられています。

このように、離婚はしたくないが、夫(妻)や浮気相手に慰謝料請求だけしたいのですが出来ますか?そんな悩みをお抱えの方多くいらっしゃるのではないでしょうか。

答えは簡単です。

出来ます。早くやるべきです。

 

配偶者の浮気をやめさせる一番の特効薬は、不貞相手に慰謝料請求することです。慰謝料請求をすることで、相手に「悪いことをした」と自覚を持ってもらえたり、自分が負った悲しみや心の痛みを相手にも分かってもらうことができます。

また、接近禁止条項とそれに違反した際の罰則規定を設けて不貞相手から去らすことも出来ます。

相手も離婚をしたいと思って浮気したのではなく、ほんの出来心やそのときの心の隙間を埋めるために浮気してしまったということもあるので、慰謝料請求することはあなたにとっても、浮気をした夫(妻)にとっても一区切りをつけるきっかけになるともいえます。

このとき大切なのは、許すのであれば徹底的に許すと言うことです。いつまでも「あのときあなたは私を裏切った」などとネチネチいうとまた悪い虫が騒ぎ始めたりします。

 

慰謝料の相場はいくらが妥当か

慰謝料請求額は、不貞を行った期間・回数、それから浮気(不倫)相手の財力・立場により変わってきます。大凡の相場は100万円~200万円というところです。もちろん、相手の財力によっては金額が上がることもあります。

 

弁護士に相談するタイミング

弁護士に相談するタイミングとしては、できる限り早くということになります。

早期に手を打てば打つほど自ずと結果は良くなってきます。その理由は、相手に気づかれる前であれば、探偵やLINEデータの確保、財産関係の調査など先手先手と手を打つことが出来ます。

早い段階で弁護士に相談するのはちょっとと思うかもしれませんが、慰謝料請求問題に注力する弁護士に相談しておくことで、今何をすべきか把握することで気持ちが落ち着き、今後のことを冷静に考えた行動が取れるでしょう。また、あなただけでは証拠が集められない場合、安価で確かな技術を持つ探偵事務所を御紹介させていただくことも可能です。

まずはお気軽に当事務所の初回無料相談をご利用下さい。


離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE