相手の請求する慰謝料を80%カットし、相手からの退職要求を退けて早期解決したケース(20代・女性)

7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_l

依頼者属性

年代 20代
性別 女性
居住地 横須賀市
年収 300から400万円

相談のきっかけ

職場の同僚である方と不貞行為をしたとして、相手の奥様の代理人から数百万円の慰謝料を請求する内容証明郵便が届き、当事務所へ来所されました。

争点

慰謝料の金額、勤務先を退職するかどうか

弁護士の着眼点

詳しく事情を伺っていくうちに、依頼者の方を必ずしも責められない事情がいくつかあることがわかってきました。採りうる方法がいくつかあることを示した上 受任することとなり、更なる打ち合わせでこちらの採る手段を検討し、早期解決に向けて交渉をすることとなりました。

また、相手の要求する勤務先の退職についても交渉していくこととしました。

結果

相手代理人との交渉において、こちらの条件を提示するとともに、依頼者を責められない事情の存在一切の上積みはしないこと、及び、訴訟になれば徹底的に争う姿勢を伝えました。

交渉した結果、相手代理人からこちらの提示した条件そのままで金銭面での合意を得ることが出来ました。金額的には相手の請求を80%減額することに成功しました。

しかし、依頼者と相手の夫が同じ職場にいたため、相手からの強い要望で依頼者の退職を巡っての交渉が残ることとなりました。依頼者としては、気に入った職場であり、出来れば勤務を続けたいという意向がありました。

交渉当初、相手方はなかなか首を縦に振らず、退職もやむを得ないかと考え始めましたが、勤務先の協力を得て粘り強く交渉した結果、依頼者の方がそのまま勤務することを合意してもらえました。依頼者の方にも非常に喜んで頂けました。

適切なタイミングで適切な提案を相手方にしたことで、相手方にこちらの条件を蹴ることは難しいと考えさせたことが良い結果を導く原因だったと思われます。

慰謝料請求についての詳しい説明はコチラをご覧下さい>>

メール・LINEの最新記事

写真・手紙の最新記事

慰謝料の最新記事

慰謝料を求められたの最新記事

慰謝料金額 100万円以下の最新記事

探偵の調査報告書の最新記事

解決事例の最新記事

解決期間 1~3か月の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

執筆者:

島法律事務所 代表弁護士 島武広

(神奈川県弁護士会所属)

 

当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

 

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

当サイトに初めてアクセスされた方はこちら

 

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE