内容証明郵便を送付し相手方から慰謝料満額を獲得した事案

依頼者

年代 40代

性別 女性

居住地 横須賀市

年収 300万円程度

相談のきっかけ

ご主人の不貞行為が発覚し、ご主人は素直に認めたものの、相手方は開き直り、本人ではらちが明かないため、当事務所を訪れそのまま受任となりました。

争点

慰謝料の支払い方法とその金額

弁護士の着眼点

ご主人が認めている通り不貞行為は明白であり、本人との話し合いで開き直った相手方が素直に責任を認めるかにかかっていました。

結果

何百件と不貞の慰謝料問題を扱ってきたノウハウから、相手に送る内容証明を十分に検討して作成し、更に依頼者の方とすり合わせをして、「これなら逃げないだろう」という納得のできるものを完成させました。

早速相手方に内容証明郵便を送ったところ、相手方からの連絡は一切なかったのですが、何も言わずにこちらの請求金額が指定口座に振り込まれていました

拍子抜けはしましたが、最短で最良の結果が出て無事終了となりました。

特に内容を考えずに通り一遍の内容の書面を送るのではなく、事案に即した文章を作成して相手に読ませることで賠償金を支払わせるというのは慰謝料問題に注力する弁護士だからこそ実現できたと自負しております。

執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

慰謝料の最新記事

慰謝料を求めたの最新記事

解決事例の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE