交渉ではわずかな額しか提示しなかった相手方から訴訟で慰謝料90万円を獲得し解決した事案

依頼者

年代 30代

性別 男性

居住地 横須賀市

年収 会社員

相談のきっかけ

奥様の不貞行為が発覚し、離婚については当人同士で合意した後、確固たる証拠も入手できたため、不貞相手への対応に悩み、当事務所を訪れそのまま受任となりました。

争点

慰謝料の金額と支払い方法

弁護士の着眼点

証拠は確固としており、奥様も素直に事実を認めているため、慰謝料の金額と支払い方法のみが問題となると考えていました。

結果

相手方に内容証明郵便を送付し、返答を待っているとしばらくして代理人がつき、相場を下回るかなり低い金額を提示してきました。

通常であればそこから金額を詰めていくのですが、相手方はそれ以上の支払いは考えていないと言ってきました。

訴訟をすればそのような金額になることはなく、代理人の対応をどうかとも思いましたがやむなく訴訟を提起しました。

不貞行為があったことを前提に審理は進み、程なくして裁判所から慰謝料90万円の和解案が出され、こちらは受け入れたものの相手方が拒みました

結局裁判所から再度強い説得を受けて、裁判所の提案通りの解決となりました。

こういった結末になることは容易に想定でき、どうして弁護士が相手に裁判をしてまで争ったのか疑問でした。

最近、そういった「筋」を読めない弁護士が増えていると言えます。

弁護士に依頼するとき、ある事務所では厳しいという要望を、簡単にできると安請け合いする事務所には注意が必要です。

執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

慰謝料の最新記事

慰謝料を求めたの最新記事

慰謝料金額 100万円以下の最新記事

解決事例の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE