不貞をして有責配偶者となったため相手側と交渉を重ねて調停離婚した事案

依頼者

年代 50代

性別 男性

職業 自衛隊員

居住地 地方都市

年収 900万円程度

相手方 

50代 女性 会社員

居住地 横須賀市

年収 300万円程度

子供の有無 あり 成人

別居の有無 別居中

解決までの期間 1年半

争点と結果 離婚、慰謝料、財産分与

慰謝料の有無 500万円

財産分与の金額 1,000万円以上

解決金 なし

相談のきっかけ

長年奥さんへの不満を募らせ我慢も限界に達し、離婚を決意して当事務所を訪れそのまま受任となりました。

弁護士の着眼点

当初は不貞の話もなかったため、別居しておりいずれ離婚は認められると考えていました。

結果

相手方と協議を開始したものの、離婚について話がかみ合わず、調停を、申し立てしました。

調停段階で相手方に代理人がついたところ、いきなり不貞を決定づける証拠が提出されました

突然で驚きましたが、本人に確認すると間違いないというので、攻勢を強めようと思っていましたが、一気に劣勢に立たされました。

それでも調停では「復縁はない」と主張し続け、遂には相手方が条件次第で離婚に応じるという状況となりました。

とても受容できないような条件提示を受けましたが、交渉で徐々に条件を下げていき、正直やや払いすぎの感はありましたが、依頼者の方が「どうしても早期に離婚したい」とおっしゃるので、目一杯の条件を提示して事件を落とそうとしました

相手方は当初こちらの最終提示から更に上乗せを要求してきましたが、最終的には微増で無事決着をしました。

時間さえかけても良いならもう少し良い条件で離婚できたと思うのですが、ご本人の意向もあり、解決しました。

離婚をする依頼者の方のご意向に沿って最大限結果を出そうとすることが大事だと言うことを再認識した事件でした。

 

執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

不倫・浮気の最新記事

依頼者 自衛隊の最新記事

慰謝料の最新記事

男性の最新記事

相手方 会社員の最新記事

解決事例の最新記事

離婚の最新記事

離婚を求めたの最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE