相手の請求額を200万円以上減額して解決した事案

依頼者

年代 20代
性別 女性
居住地 横須賀市
年収 200万円

相談のきっかけ

妻子ある会社同僚の方と不貞関係となり、間もなく不貞相手の妻にばれて、発覚当時は特段請求等はなかったものの、数年後急に請求があり、相談後そのまま受任となりました。

争点

慰謝料の金額

弁護士の着眼点

いかに慰謝料の金額を下げていくかが唯一にして最大のポイントでした。

結果

依頼者の方から聞き取りをして、こちらの事情をしっかりと主張し、更に過去の裁判例なども添付して、金額を下げるように交渉しました。

代理人間で少々のやり取りはあったものの、直にこちらの主張をベースとする金額での話合いとなり、金額を一気に引き下げることが出来ました。

その後は、依頼者の方と打ち合わせを重ねて、落としどころを決め、その金額で解決できるように交渉をしていきました。

依頼者の方が準備していた金額を下回ったため、最後の一押しで多少の減額を得て、無事解決となりました。

依頼者の方が協力的であり、こちらで提案するとすぐにリアクションをしてくれたため、スピード感を持って交渉出来たことが、こちらのペースで交渉が出来、更に良い結果を生み出したのだと思います。

そういった意味では、依頼者の方と弁護士が二人三脚で事件に当たれると非常に良い結果を生むと再認識させて頂いた事案でした。

執筆者

島武広
島武広島法律事務所 代表弁護士(神奈川県弁護士会所属)
当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

慰謝料の最新記事

慰謝料を求められたの最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE