資力の乏しい相手方から支払確保を担保した上で長期分割を認め慰謝料を獲得した事案

年代 40代
性別 会社員
居住地 横須賀市
年収 200万円

相談のきっかけ

ご主人の様子がおかしいため、探偵を雇ったところ、ご主人の浮気が判明し、今後に悩み当事務所に相談へいらっしゃいました。

争点

慰謝料の金額、支払い条件

弁護士の着眼点

相手に対し内容証明郵便を送付したところ、相手は素直に自らの非を認め、反省文を送ってくるなどしてきたものの、相手の資力はないに等しく、訴訟をしても強制執行できる財産がないため、どのように解決するかが問題でした。

結果

交渉を開始すると、悪いことをしたのはわかっているがお金がない、という話に終始しました。粘り強く交渉していくと、分割払いでの支払に相手方は前向きな態度となってきました。

それなりのやり取りをした後、条件を守れたら減額する旨の提案をしたところ、相手がその条件を前向きに検討し、細部を調整して無事に解決なりました。

資力のない相手に任意に支払をさせるため、しっかりと支払をした場合にプレミアを付けることで支払を確保することとしました。

今日現在まで相手方は滞りなく支払をしており、そのようなテクニックにより資力のない相手方から分割払いでも確実に支払を受けることが出来るようになります。

慰謝料の最新記事

慰謝料を求めたの最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム
解決事例

執筆者:

島法律事務所 代表弁護士 島武広

(神奈川県弁護士会所属)

 

当サイトでは、離婚問題にまつわるお悩みに対して、弁護士の視点で解説をしています。また、当事務所にて携わった事案のポイントも定期的に更新しています。地元横須賀で、「迅速な解決」を大切に代理人として事件の解決に向けて取り組んでいます。

 

初回相談は無料でお受けしておりますので、お悩みの方は、お一人で抱え込まず、ぜひ一度専門家にご相談ください。

当サイトに初めてアクセスされた方はこちら

 

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE