支払いを渋る不貞相手に対し慰謝料100万円を獲得し解決した事案

依頼者属性

年代 40代

性別 女性

居住地 横須賀市

年収 200万円程度

 

争点

慰謝料の金額、支払方法

 

相談のきっかけ

ご主人の様子がおかしいため注視していたところ、子供が同級生で家族ぐるみでのつきあいをしていた女性との不貞行為が発覚し、断固として不貞相手へ慰謝料請求することを決意して当事務所を訪れそのまま受任となりました。

弁護士の着眼点

相手にまもなく代理人がつき慰謝料を提示してきましたが、金額・支払い条件ともに納得できるものではありませんでした。金額および支払い条件をどう確保していくかがポイントでした。

 

結果

総額自体は交渉を継続してまもなく、相手の資力からして致し方ないと思える100万円まで引き上げ、依頼者の方のご意向もありその金額での妥協をすることとしました。

しかし、完全分割を提示してきたので、一定の頭金を要求することとしました。
交渉の結果依頼者の方が納得する条件となりましたが、確実に実行されることを確保したいと考えたため、慰謝料の金額を200万円とし、滞納なく100万円支払い終えたときに限り100万円で免除する内容としました。

100万円多く支払うことを受け入れてまで滞納する人は通常おらず、相手方は履行することが確保されたといえ、依頼者の方に非常に喜んで頂きました。

代理人から根拠のある主張をすること、履行を確保するためにどのような手段を講じるか、慰謝料請求を数多く扱う当所だからこそ出来た解決方法かと思います。

慰謝料の最新記事

慰謝料を求めたの最新記事

慰謝料金額 100万円以下の最新記事

解決事例の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE