100万円の慰謝料を早期獲得した事例

依頼者属性

年代 30代
性別 女性
居住地 横須賀市
年収 なし(主婦)

 

争点

慰謝料の金額

 

相談のきっかけ

ご主人が急に遊びに出かけるようになり、不審に思っていたところ、不貞していることが判明し、今後どのように対処すれば良いか悩み当事務所にいらっしゃりそのまま受任となりました。

 

弁護士の着眼点

依頼者の方としてはご主人とやり直したいと考えており、そのためには不貞相手がご主人に近寄らないようにすることが第一の目的でした。

 

結果

相手方は内容証明を送付してすぐに自ら連絡して来ました。

その際、通知をもらってご主人と別れたこと、奥さんが居るとは最初知らなかったことなど話してきました。こちらとしては、それで勘弁とはならない旨を伝えて任意で支払わないなら訴訟でも構わないという姿勢を示しました。

その後相手方は金額を低めに分割払いとの提案をしてきましたが、到底受け入れられないと拒否しました。何とか100万円をかき集めてきたので、その段階で無事和解となりました。

決定的な証拠があったため訴訟すれば相応の金額が取れることはわかっていたため、どこで折り合うか、時間をどこまでかけるかという点から依頼者の方と協議して解決するタイミングを決めました。

本件の主眼がご主人を不貞相手と別れさせることだったので良い解決だったかと思います。

慰謝料の最新記事

慰謝料金額 101~150万円の最新記事

解決事例の最新記事

離婚を求めたの最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE