自動車・自宅不動産を財産分与した代わりに高額の解決金を獲得して協議離婚した事案

依頼者属性

年代 30代
性別 男性
職業 会社員
居住地 横須賀市
年収 400万円

相手方

30代 女性 主婦
居住地 横浜市
年収 なし
子供の有無 有 5歳・1歳
別居の有無 有り 6ヶ月
解決までの期間 6ヶ月
争点と結果 財産分与及び解決金の金額
慰謝料の有無 0円
財産分与の金額 不動産と自動車を相手に分与
解決金 300万円

相談のきっかけ

結婚生活の中で相手方が依頼者の方を信用できないとして、家を追い出され実家に帰って様子を見たものの、相手方が弁護士を雇い離婚を求めてきため、当事務所を訪れ受任することとなりました。

弁護士の着眼点

受任するまでは相手方から一方的な条件を出され続けていたため、こちらとしては納得できる条件でなければ、離婚と親権を争うと重圧をかけていきました。

然したる離婚事由もないため、相手方は徐々に「相場」での離婚条件を項目毎に同意していきました。

最後まで残ったのが不動産及びその住宅ローンとすでに相手方に名義変更している自動車でした。

結果

すでに名義変更している自動車、不動産ともに現在の価値と依頼者の方が支払ってきた金額相当の解決金を支払わない限り財産分与しないとの立場を示したところ、紆余曲折ありましたが最終的にはこちらの条件をのんできました。

また、数千万円あった住宅ローンについても相手の親族が一括返済することで無事解決となりました。

先に弁護士を雇った方が一方的に不当な条件を要求するということがままあります。依頼者の方は、そういう状況におかしさを覚えて当事務所にいらしたため、納得できる条件で離婚できたのだと思います。

解決事例の最新記事

離婚の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE