面会交流を一ヶ月複数回実現し、守るべき財産を守って事案

依頼者属性

年代 30代
性別 男性
職業 自営業
居住地 横須賀市
年収 300万円

相手方

30代 女性 
職業 主婦
居住地 横須賀市
年収 なし
子供の有無 一人
別居の有無 有
解決までの期間 2ヶ月
争点と結果 婚姻費用 財産分与 面会交流
慰謝料の有無 0円
財産分与の金額 早期現金化できるものについては折半
解決金 なし

相談のきっかけ

依頼者の方は奥様との離婚を考え当事務所へ相談にいらっしゃいましたが、お子様のことなど色々と悩みがありすぐにどうするか決断できませんでした。
その後、依頼者の奥様が離婚を決意し代理人を付けたところ、再び当事務所に来所され受任となりました。

弁護士の着眼点

当事者同士で離婚合意をしており、双方代理人でその他諸条件を詰めるだけでしたが、婚姻費用の支払い、面会交流の回数、財産分与の方法、住宅ローンの残る不動産の取り扱い等双方の開きが多々あり、そこをどう解決していくのかが問題となりました。

結果

まず想定される婚姻費用について相手代理人と確認した上、資料を集めてこちらがすでに婚姻費用相当分の支払をしていることを主張し、婚姻費用の支払をなしとしました。

次に財産分与ですが、早期に現金化できる財産のみ折半することで早期に合意しました。長期化するとこちらにとって良くない結果も生じ得たので、細心の注意を払って交渉しました。
ただ、ローンの残る不動産について少々問題となり、色々と協議していきましたが相手の要求を離婚前には満たせないことを調査し、その点もこちらの希望通りとなりました。

残った面会交流についても、従前の面会交流において何の問題も生じていなかったこと、その回数を絞るなら裁判で親権を争うことも辞さないという強い意志を示し続けたところ、早期離婚及び親権確保を重視する相手方は折れ、こちらの希望通り複数回の面会交流を実現しました。

双方代理人が付いても、代理人の力量次第で結果は変わりうるということを表している
事案でした。
切にすべきことを弁護士として改めて感じた事案でした。

男性の最新記事

親権の最新記事

解決事例の最新記事

解決期間 1~3か月の最新記事

離婚の最新記事

離婚を求められたの最新記事

面会交流の最新記事

預貯金の財産分与の最新記事

離婚に関する相談受付中!どんな詳細なことでもお気軽にご相談ください。離婚相談のご予約 046-884-9384 24時間受付相談予約フォーム

当事務所の新着解決事例&トピックス

PAGE TOP
LINE